同窓会m

概要

愛知県立岡崎聾学校同窓会のホームページにご来訪いただき、誠にありがとうございます。
 近年、聾者を取り巻く環境の変化はめざましく、情報ツールの進歩も相まって、聾学校の発展のみならず、全国各地での若き後輩たちの活躍も頻繁に届くようになりました。全国の聾学校が相次いで『特別支援学校』と名を変えていくなか、母校は『聾学校』の看板を揚げ続け、聾教育に熱意を傾けていることを誇りにもつとともに。先輩や後輩たちの活躍を大変嬉しく思っております。
 当会は理念に会員相互の親睦を揚げておりますが、それだけでなく、母校行事にも積極的に参加するなど、関係を密にしていくことで互いの理解を深めていく事にも繋がると信じて、続けてまいりました。
 2016年の4月から障害者差別解消法が施行され、また、私たちの言葉である手話が、鳥取県で条例化されたのを先鋒に、『言語』として認められる手話言語法の制定に向けて全国的に展開されるなど、私たちの暮らしはよりよくなろうとしております。このような時代のなかで母校に求められるものは、昔も今も変わらず、一人の人間として生きる力を身に付ける、という一点に尽きます。その力は同窓会へ、そして社会へと反映されていくものです。今後も当会は母校と手を携え、着実に歩み続けていきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

役員紹介

役 職 氏 名
会  長
壁谷 豪文
副 会 長 杉山 勝生
総  務 藤田千恵子
会  計 坂本 国士
機 関 紙 坂本 国士
相 談 役 中根 清隆
名誉会長 学 校 長
理  事 種村美由紀
理  事 柳瀬 祥史
理  事 宇野 直美
理  事 中島 竜二
理  事 加藤 丈雄
理  事 酒井 雅子
理  事 柴田 双美
会計監査 柴田 双美
世 話 役 高等部主事

母校の歴史と人物

創立者と聾唖教師

創立者・佐竹政次郎氏

佐竹政次郎肖像(岡崎盲学校内)

聾唖教師・桑子勤治氏

伊賀校舎時代

伊賀校舎全景(大正8年頃)
伊賀校舎全景(1963年)
戦前の伊賀校舎正門
戦前の授業

阿知和時代

阿知和校舎全景(1977年)
阿知和校舎全景(2003年)
阿知和校舎遠景(2003年)